2006年5月インド旅行記10

10.砂漠の町
今回の旅の目的地は、この町ジョードプルである。
何故この町を選んだかというと、あるガイドブックで見た
「メヘランガル砦」をこの目で見たかったからである。
町を見下ろす陸の上に立つ巨大な砦、
ジョードプル駅に降り立ち心は躍った。
ゆっくりもしていられない、本日はまたもや、
夜行列車でデリーへトンボ帰りとなるハードな旅なのだ。
まずは駅の屋台ショップでカレーパンを買いベンチに腰掛け軽く朝食
(適当に買ったのがカレー味だった)、
その後灼熱のジョードプルを砦目指して歩くことにした。
さすがに暑い軽く40℃は超えていた。道路は舗装されていたが、
ラクダが荷車を引いて、乗用車に混ざって走っていた。
裸足で走る少年もいる。エアコンの車も走る。なんでもありの町だ。
少し歩くと雄大な砦が現れた。感動した。
砦までは片道約4km、路地は狭く迷路のようで、
もちろん標識もないので道に迷ったが、
住民に登口を教えてもらった、まぁジェスチャーは、
世界どこでも通じるものだ。
街中では昭和初期の風景であるアイスクリームの移動屋台が
鐘を鳴らして家々を回っていた。
ここまでくると東洋人は珍しいのか、子供もよってきて、
何故か手拍子をしながら「Japanese♪ Japanese♪」と
歌いだす始末。デリーの人に比べ心は清らかに見えた。

ジョードプルの交差点
IMGP0352
広告

2006年5月インド旅行記10」への1件のフィードバック

  1. コメントを送っていただきありがとうございます。
    今、キースさんのブログをゆっくり読ませてもらっています。
    色々な国に行かれてるんですね!
    「旅行記」と書いてありますが、読んでいると一冊の本を読んでいるようです。
    とても文章の勉強になります(*^^)v
    ワタシも「韓国旅行日記」がこの様に書けたらなって思います。
    Thank you for coming my blog!!
    Please come this page again!     see you…

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中