2005年5月アメリカ東海岸旅行記1

1.マンハッタンへ
幼い頃、ニューヨークへ行くことが夢だった。
今回その夢を実現すべくマンハッタンを目指した。
5月のJFK国際空港は雨、さすが移民国家アメリカ、
観光客は特別歓迎しないとでも言われているような気がした。
地下鉄に乗る日本人は一人、ホームに立つ客もまばら、
ここが本当にニューヨーク?と我を疑った。
そんな不安の中、到着した地下鉄に乗車、マンハッタン島を目指す。
最初から決めていた、マンハッタンへは歩いて入ろうと。
そこで、島に渡っている橋の手前で途中下車し、
ブルックリンブリッジを徒歩で横断することにした。
霧の摩天楼という言葉があるか知らないが、ビルの頭は霧に
包まれていた。歴史を感じるブルックリン橋を渡ってゆくと、
途中星条旗が掲げられアメリカへ来た実感が徐々に湧いてきた。
橋を渡りきるとそこはマンハッタン、人も多くなってきた。
とりあえず、貿易センタービル跡地を訪れることにした。
地下鉄駅は未だ閉鎖されていた。跡地はあくまでも跡地であって、
何も無かったが、ここであの歴史的な破壊が起きたのだと、
感慨にふけった。
いまいち天気が悪いせいか気持ちが盛り上がらない。
これまでの旅とは違うことは分かっているつもりであるが、、、
早々にWEBで予約しておいたホテルへチェックイン、休むことにした。

広告

2005年5月アメリカ東海岸旅行記1」への1件のフィードバック

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中