2002年12月ヨーロッパ縦断旅行記3

3.クリスマスショック
その後は市内を歩きぐるりと一周。そしてエディンバラ駅へ。
なにせ明日は、ロンドンへ向かう。その切符を買うためである。
ついでにロンドンから次の目的地パリへの切符も買っておこうと思う。
駅には黒塗りのイギリスらしいタクシーが列を作っていた。
カウンターへ行くと、職員の女性は、頭に触覚を生やし宇宙人のようになっていた。
イメージ伝えにくいが、赤い帽子をかぶり、クリスマスのパフォーマンスらしい。
ここで、ロンドン→パリの特急列車ユーロスターの予約を試みるが、
答えは、クリスマス期間は走っていないとの事。
「ガーン!」ショックだった。クリスマスごときでと言っては
失礼なのかもしれないが、国際特急までも止まるのか。
ではどうやってドーバー海峡を渡ればよいの?
落ち込んでしまったがクヨクヨしていても始まらない!
ロンドンで何とかしようとこのことは忘れた。
駅の自販機で、ロンドンまでの切符は買った。便利なものである。
とは言え、やはりショックだった。駅前のコーヒースタンドで
エスプレッソを買い、ベンチで休憩がてら休んだ。
おばあさんに席を譲ったが、袖をつかまれいいんだよとでも言ってくれた。
しかし、自分も丁度帰りたかったので譲った。
その後は、デパートで買い物をし、CDショップでは、
何か探しているのかと声をかけられた。親切な人が多いようである。
広告

2002年12月ヨーロッパ縦断旅行記3」への1件のフィードバック

  1. キースさん 日本の漫画はやはり世界的に有名なようですね。なんか日本人であることが幸せです。

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中