プジョーインプレッション

今日は我が家の愛車を紹介します。
PEUGEOT 206SW griffe モンテベロブルーです。
先月19日納車でした。現在丁度約1000キロを走った所で慣らし運転もまもなく終了です。
ここで軽くマイカー歴を紹介。
まず、最初に乗ったのはマツダ・デミオです。1999年から約5年間乗りました。
BBS社製のホイールでドレスアップ、とてもお気に入りでした。
軽く10万キロを走り、乗り換えの時期に入ります。
一緒に写っている自転車はマイレージでの頂き物で現役です。
2005年からはマツダ・ファミリアに変更。
ニューヨークへ行った影響が強くセダンに憧れを抱き乗ることに。
ホイールキャップはポルトガルのホームセンターで買ったミシュランブランドの物を
デミオから引き継ぎました。リモコンキーも無くアナログな奴でしたが、
私の意志を忠実に実行してくれる車でした。約2年間連れ添うことに。
 
そして、今回、メーカー選択の幅を全世界に広げ新車を検討することに。
選んだのがPEUGEOT 206SWでした。デミオの時代からカタログを請求したりして、
気になっていた車で、今回2度目の請求。2度請求した車はこれが始めて、
それだけ息が長い車なのかもしれません。WEBで調べていると、欧州市場では
207が販売開始され、日本へも来春上陸との事、ボディーサイズも3ナンバーサイズ
となり、自分が好みのスリムな形では無くなる様子。
急いで近くのプジョーへ行きました。マツダ以外のディーラーへ行くなんて始めての事です。
そこで聞かされたのは、在庫は無しとの事でした。希望としてはグリフを出したのですが。
私、ルーフレールが好きなんです。これまで好きになった車にはルーフレールが付いている物が
多いです。griffeはルーフレールがシルバーに塗装され、エレガントな感じがします。
これなら長く乗れるかと思い。206SWは全グレード在庫無しということでしたが、
希望として一番気に入ったgriffe、色:モンテベロブルーを出しました。
プジョーでは全国のディーラーに電話をかけ、データベースには既に無い在庫を探してくれました。
数日後、ディーラーより電話があり、1台見つかったというのです。多分全国で最後だろうとのことで、
私の県ではこの色、このグレードは登録が1台とレアな車です。
私は、その車を購入現在に至ります。
 
この車、オートライト、オートワイパー、オートエアコン、オート集中ドアロックとこれまでの車と
使い勝手が全然違います。まるで生き物のようで最初は全く慣れませんでした。
今までは、全て自分でしていたことを、自動でしてくれます。
まずオートライト、暗くなったりワイパーが動くと点灯。ヨーロッパではやたらとライトを点灯していた
記憶があり、法律でも雨天時のライトが定められているとか。
オートワイパーは気まぐれさんです。雨の量や車のスピードでワイパースピードが変わるようですが、
正確かといえば悩むところもあります。でも、彼なりに考えているようなのでそこはご愛嬌です。
オートマチック車は初めてで少々戸惑っていますが、慣れればたいしたことではないでしょう。
あとはセンターパネルに色々なメッセージがでることですね。ハンドブレーキがひいたままとか、
オートライト作動中等、英語表示でそれも欧州車ぽくて気に入っています。英語の勉強にもなりますし。
なにせ、これまでの車と違って、大切なパートナーというところです。大事にします。
そしてデミオ、ファミリアどちらもスペイン語風のネーミングだった所も気に入っていました。
よく私の足となり走ってくれました。ありがとう。
 
現在は、スタッドレスタイヤの購入を検討、ディーラーで買えばセンターキャップを
ライオンのエンブレムに交換してくれるとの事で、こちらで購入。
来週は初回点検に行ってきます。
  
 
 
 
 
広告

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中