206SWの国内取扱について

昨日は、CDチェンジャーの初期不良がおきディーラーで交換しに行ってきました。
ここぞとばかりに、206SWがホームページに表示されなくなったことを告げると、
206SWはプジョージャポンの方針として輸入は取りやめるとの事です。
フランス本国では生産、販売共に続けていくそうですが日本ではハッチバックタイプのみの
取扱となります。間もなく207の輸入を開始するそうですが、206と207は併売体制を
とるということも聞けました。
当日は307SWフェアということで中央に居座っていましたが、自分にとってはやはり
大きな車という感じです。206SWのような個性的な車をPEUGEOTには出してくれることを
望みます。といってもまだ何年も先で結構ですよ。
2001年東京モーターショーにて
広告

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中