狙われたピエロ4

4.宇宙マフィアの目的
捜査はこれといって進展も無かったが、そんな時、突然宇宙警察機構より連絡があった。
その内容とは、宇宙マフィアの目的であった。
彼らの目的は、この星の人々の精神状態を悪化させ精神質量を爆発させることである。
結果、アースの精神質量は増大し、精神相対性理論により時空は押し曲げられ、
そのことで、アースの公転はストップ、遠心力を失ない、恒星サンへまっさかさま。
そして、ソーラーシステムをブラックホール化させ、
そのことにより宇宙に混乱をもたらすことだと言う。
なんとかして阻止しなければ。
次々と事件が起こった。いつかは航空機のビル突入を阻止した。
事件がおきる瞬間に時空を曲げ、空中で止まった飛行機に乗り込み方向転換させた。
ただこの能力、この星の人に悟られてはいけない。宇宙法で厳しく制限されている。
ガルさえも知らないのだ。
ガルと共同開発した時空の歪を察知するレーダー。
これで宇宙マフィアが起こす事件を、ある程度察知することができた。
それでもどうにもならないこともあった。ある国が宇宙マフィアに唆され、核ミサイルを発射した。
私は時空を曲げ、メインコンピューターに進入、
なんとか発射後に軌道の修正を試みたが、宇宙上の通信衛星が破壊された。
私は事件を最小限に食い止める事が精一杯で、裏に宇宙マフィアがいることは分かっていたのだが、
犯人を逮捕することはできなかった。もうちょっと早く事件を察知できれば。
広告

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中