うらみと悔い

今朝の毎日新聞に「うらみと悔い」と題してノンフィクション作家の記事が掲載されていました。
内容はというと、この作家「人をうらんだりするのは、まだまだガキということだ。」という言葉を聞いたそうです。
その時は、それ程深く意味を考えなかったそうですが、
ある時、知り合いのうらみ話を聞かされ、その相手に、この言葉をつい言ってしまい、
相手を傷つけてしまった。そして悔い、この言葉の意味を知った。
相手に対するうらみから、この言葉を発してしまったからです。
相手を思いやること。簡単そうで難しい。
広告

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中