立山連峰周遊ドライブ

GW後半は、楽しみにしていた後立山連峰をドライブした。
久々の安房峠だったがトンネル代750円と予想以上にちょっと出費。
このトンネルも中部縦貫自動車道の一部ということだ。
松本市街はバイパスし、北上。黒部ダムを目指す。
黒部ダムは小学生のときに行ったきり、あの時は何も知らなかったから、
今回が楽しみだった。扇沢まで車で入れると思ったが、途中検問があり、
扇沢駐車場が満車ということで、パーク&ライドを強いられることに。
無料バスに乗り込み、後立山連峰を望み思わずシャッターをきった。
15分程で扇沢に到着。確かに駐車場はいっぱいだった。
ここからは、初乗車となるトロリーバスに乗り込む。
往復で2500円か。まぁ仕方なし。しかも乗車まで随分並んだ。
バスは7台くらいが列を成して発車、まるで列車みたい。
このバス、さすが電気で動くとあって、加速音もまさに電車だった。
出発後すぐにトンネルに入り、終点黒部ダムまでずっとトンネル区間。
よく思えば富山と長野を越える区間はこれが唯一なんだなぁ。
そうこうする内に終点黒部ダム駅。展望台まで階段を登りシャッター。
久々だったがやっぱりでかい!堤上を歩く人なんて米粒みたい。
こんな山奥にこんな巨大な物体をよく作ったものだ。改めて感動。
湖は茶色っぽい、雪解け水が流れ込むからだろうか。あえて湖面は写さなかった。
帰りもトロリーバスに乗車。なんとこの日はこのトロリーバス利用者5000万人達成の記念日で、
丁度5000万人目の人には記念品が渡されるという日だった。自分だったらどうしようとか、
思うものだが、何も無かったので外れた様子。その代わりバスを降りると、
この日限定の記念絵葉書をもらった。さすが絵葉書とても写真がきれいだった。
このまま帰れば楽々自宅へ帰れるのだが、たまにはのんびり温泉でもと思い、
予約した温泉ホテルへチェックイン。
夕朝と二回露天風呂を満喫。湯船から眺めた白馬の山々きれいだった。
お風呂に入っていると首の辺りがゴロゴロ鳴っていた。なんだろう?
こちらでは山をとても近く感じた。高原というのはこういう雰囲気なんだろう。
朝もゆっくりとし、いい加減にホテルをチェックアウト。
国道をまっすぐ走らず、高原の山道を走ってみた。寄り道してシャッター。
よく走ってくれた。GWということもあってドライブインはどこもほぼ満車。
今回プジョー、ルノーとフランス車をよく見たが、高原が結構似合っていた。
道路はトンネル区間やスノーシェードが多く、オートライトが大活躍。
明日、切っておかなければ。
 
ミレーのバックパック(やっぱり担ぎ心地が良かった):頂いた絵葉書(2枚):ルート地図
広告

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中