「流れとよどみ」の感想 (Impression of “Nagare to yodomi”)

p12
「数学者はこう言うかも知れない。明日晴れる確立が80%だと。しかしこれは、現在の状況が
これまでの例で見ると80%晴れだったということである。しかし我々が問題としているのは、
明日の天気であって、過去の晴れる確立ではないのである。」
なぜか共感できた。視点が定まっていないいい例かもしれない。
もっと読み込むと感想も変わってくるかもしれない。
広告

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中