撮影旅行の収穫

湾岸ブリッジ
テレビ局
観覧車

レンガと運河
都会の線路
電気街

昼の国際空港
夕方の国際空港
夜の国際空港
 
今回の撮影ポイントは三箇所。
まず一つ目は湾岸埋立地に作られた近代的な夜景スポット。
橋の写真は、三脚の高さがもう少しあればよかった。それに風で少々ぶれたかな。
夕日に照らされるテレビ局も綺麗に撮れた。
観覧車は今回唯一HDRしなかった。ポイント探しに歩き回り疲れたなぁ。
しかし先輩の写真には言うも及ばずという感じだった。
 
二番目は昼に訪れた電気街周辺の風景。
レンガ作りの高架や運河はレトロな雰囲気を、かもし出していた。
線路が交錯しているのも都会ならではの風景。このスポット結構有名ならしい。
電気街は世界に名の知れた観光スポット。こちらでは都市景観条例で、
絶対に許可されないであろうカラフルな看板。
 
三つ目は国際空港。
さすがにカメラマンがたくさん。ほとんどが飛行機目当てかな。
荷物見ていてあげた青年と話した。彼はパンダの飛行機を撮りに来たそうだ。
自分は夜景が目的だと告げた。これでも5時間くらい粘ったなぁ。
お疲れ様。三脚やリモコンスイッチは大いに役に立ったぞ。
これで当分撮影旅行はできないけれど、いずれ、この飛行機に乗ってもっと遠くへいくさ。
そのために特訓してるんだから。
広告

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中