放送の公共的使命

今朝の日経産業新聞。
TBSのボクシング報道について書いてあった。
あんな不良どこがいいのか?それを応援している人も人だ。
みっともない大人の代表。それを煽ったテレビ局。責任は重大。
俺はテレビを見ない。スポーツマン?勝って嬉しい?
自分に打ち勝つ。それが俺の人生。
記事より
無料広告放送というビジネスモデルが永遠に成り立つ保証は無い。
その通り。現在の大量情報社会。今後は情報を視聴者が選ぶ時代だ。
主導権はもうマスコミに無い。
広告

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中