寂しくなった時計草とクモの子

時計草、冬になり葉も落ちてきた。寒くてゴメンな。来年はもっと暖かい所に越すから。
また懲りずクモの糸にツルを絡ませてみた。
この巣を作ったクモの子供かな。葉っぱの裏に隠れていた。
IMGP0153
広告

寂しくなった時計草とクモの子」への2件のフィードバック

  1. 時計草って耐寒性もあるみたいだけど、冬はだいじょうぶなのかな。
    ひだまりも観葉植物やお花を育てるのが好きなのですが、
    これからの季節、寒さに耐えられなくなって枯れてしまうものもあって管理が大変です。
    一昨年はブログにも載せたことがあるのですが、「金のなる木」の葉が寒さで落ちてしまったことがありましたよ(><)
    でも、少しずつ復活して、今は綺麗な緑の葉っぱがいっぱい付いていますよ^^

  2. 耐寒性があるから育ててみたんだけど、やっぱり冬は厳しいかなぁ。
    部屋の中は置く場所無いし、とりあえず頑張って欲しい。
    ここの冬耐えれたら、きっと引越し先でも大丈夫さ。
    ひだまりんは金のなる木を育ててるんだね。
    復活したのは暖かい心が植物に伝わったからだと思うよ!

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中