秋田鈍行列車の旅①

陸を伝って行ける46都道府県。唯一何故か残ってしまった未到達秋田県。
この県を残してもう8年。今しかない。俺はこの県を訪れるためだけに、当時も使った、
青春18切符を買い求め普通列車で旅をした。
親不知付近。高速が海上にせり出す。               レトロな糸魚川駅車庫
IMGP0738 IMGP0739_40_41.hdr
糸魚川駅では1時間程停車。今回は時刻表を使わなかった。代わりに使ったのはジョルダンの青春18切符探索ページ
人間手を抜くといいことないね。この停車も把握していなかった。ただ、海岸まで歩いてみたりして、いい運動にはなったかな。
IMGP0743_4_5.hdr IMGP0742
広い車内。寝台車の改造で強引につり革、手すりがついている。
P1000001
直江津駅に到着。先頭が食パンみたいな形状なのは中間車両を改造し運転台をつけたためだとか。
                                                    ちょっと晴れ間が見えた。橋上部より。
IMGP0749_50_51.hdr IMGP0752_3_4.hdr
直江津からは、特急車両の転用車(快速くびき野)で快適にっと、新津駅に到着。
ジョルダンによると、新津で乗り換えるようにと、、、
でも時刻表くっていたら、新潟まで行っていたはず、でもここは従い、新発田行きに乗り換える。
あとで気付いたが新津-新発田の羽越本線は初乗車だった。今更ジョルダンのおかげ。。。
そんなこんなで新発田駅到着。ここでは約1時間の時間つぶしが発生し駅前を歩くことに。
丁度昼時、 食堂の店頭に酢豚ライスたるメニューを発見。店内は満員。看板娘とお客さんの会話がはずむ明るい店だった。
酢豚ライス(690)は多分カレーライスをもじったメニュー。お手軽で美味しかった。昼のピークを過ぎても満席。
混雑ぶりで味が分かる。
IMGP0763_4_5.hdr P1000002
商店街では横向きの歩行者信号を発見!        ここからはディーゼル車に乗車。入線してきたところをパチリ。
P1000003 IMGP0759
到着したのは村上駅。 ここでも、乗り換えが1時間程発生。町に繰り出すもアラレが降ってきて断念。
待合室のストーブ前で暖を取り発車を待った。目の不自由な人の落し物を拾ってあげたり、
駅員には親切に次の列車が停車中と教えてもらったりと、気分もよかった。
村上駅は二回目だが駅前は随分変わっていた。お土産ショップも無くなっていたし、結構覚えているもんだ。
さぁ、ここからは羽越本線初乗車区間となる。
この付近は夕日で有名なようだ。このレンズではこれが精一杯。日本海も荒れている。
IMGP0770 IMGP0771
今回の旅のベストショット。まばらなお客を乗せ、プラットフォームで待ち合わせをする列車。
窓越しに撮ったら、窓に車内が映り異様な写真に。
山形県酒田駅に到着。ここでは、隣に陣取る列車に乗り換え最終目的地秋田へ向かう。
さっきの列車はガラガラだったのに、この辺になると地元高校生に囲まれ、俺はすっかり浮いてしまった。
IMGP0773
広告

秋田鈍行列車の旅①」への2件のフィードバック

  1. (ノ´▽`)ノオオオオッ♪
    ひだまりに大接近したのですねっ^^
    母の住んでいる街は、昔「鉄道の街」と呼ばれていて、その駅に父が働いていましたよ^^
    今はその駅舎も建て替えられましたが・・・
    その海は透明度がかなり高いので、夏の晴れた日だと、とっても綺麗に見えますよ^^
    ひだまりも「きらきらうえつ」に乗って酒田に行きましたよ^^
    http://hidamari-tennen-pure222.spaces.live.com/blog/cns!85BD9932B5910FF6!2378.entry

  2. こんにちはー。ひだまりんはこの付近に住んでるんだー。どうりで動悸がしたわけだ(笑)俺も鉄道マンに憧れたなぁ。駅綺麗になってたよ。俺はレトロな感じのほうが好きだけどね。また、遊びに行くね!

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中