2008年1月メキシコ旅行記⑬ (Journey to Mexico at JAN/2008 ⑬)

13.テオティワカンへの道中
この日は朝食を抜いた。今日は日曜日、行く予定の遺跡は確実に混むだろう。
ホテル最寄のソカロ駅にはこんな模型が。心に余裕が出てきたね。パチリッと。
1900年のソカロ(トラムなんて走ってたのか)       1824年のソカロ(空き地があるね)
P0000208 P0000210
1521年のソカロ (ピラミッドがあった)            メキシカンは黒いゴミ袋に物を入れて運ぶ
P0000212 P0000214
北バスターミナルでバスのチケットを買う。改札では手話で乗り場を教えてくれた。
切符には座席番号も書いてあったようだが、空いてる席に皆座っていた。
その辺にこだわるようじゃラテンとは言えないのかな?
停留所ではいきなり民俗音楽の演奏をしにギター片手のおじさんが入ってきた。
ドライバーもラジオの音量を絞る(どういう連携をしてるんだこの人達は!)
そしてCDを売る。買う人もいる。何だか新鮮だ。      車窓からは整然とした住宅街が
P0000215 IMGP1110
街中では信号待ちの車に対して物売りの人々が大勢いた。ビートルタクシーも健在!
そうこうしている間にテオティワカン遺跡に到着。ほとんど降りないんだね。どうやら運転手はチケットをチェックしていて、
俺がここで降りることを覚えていたみたい。指差して降りるよう教えてくれた。グラシアス!
広告

2008年1月メキシコ旅行記⑬ (Journey to Mexico at JAN/2008 ⑬)」への2件のフィードバック

  1. 駅に年代別の模型があるんですか。
    おもしろいですね。見比べたりできて。ピラミッドもあったとは。
    バスの中でCD売って、で、買う人もいるってすごいノリですねー。

  2. 洋子さんへ必ず数人は買うんだよ!こういう雰囲気はおどろいた!遺跡大部分壊しちゃったから、ミステリーになっちゃったんだね。

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中