中国の便利な仙薬

朝刊一面「余録」
中国の道教の書には便利な仙薬が書いてある。
ある薬は飲むとすぐ仙人になり、化け物も近寄らせず、無敵にもなるそうだ。
そこで、ある日本人、北京の薬局で書物通りの調合を問い合わせてみたという。
答えは、、、「できるが、飲めば死ぬ」だったそうだ。
「毒入り餃子」っと恐ろしい活字が躍る今日、
毒と薬は紙一重とも思わせる中国的な発想。その辺の文化の違いを理解せねば。
この書物だって、日本人だから真に受けたのかもしれない。
俺は、何でも真に受けては、ならないという教訓をここから学びたい。
広告

中国の便利な仙薬」への2件のフィードバック

  1. キースさん、おはようございます^^
    (*^o^*)オ (*^O^*)ハ (*^。^*)ヨー!!
     
    餃子のニュース、ほんとに残念ですねっ(><)
    このことでいろんなところまで影響が出ることが懸念されていますが、
    一日も早く食卓に安心して食べられる食品が並ぶことを願っています。
     
    中国の諺などから学ぶことは多いですよねっ^^
    四書ある経書の中にも私達に教え諭す「戒めの言葉」がたくさん出てきますよねっ。
     
    ひだまり、ブログにも書いたことがあるのですが、母は家庭菜園で無農薬野菜を作っているのですよ。
    収穫された野菜はどれも、見た目がひだまりのように・・・・・・・不細工でかっこ悪いですが・・・(;´▽`A“
    安心して食べれるのですよ^^それに味も・・・・(^^)v
     

  2. 今日、スーパーで以前食べた冷凍餃子見つけたんだ。
    まだ売ってるって思って良く見てみたら日本製だった。
    ちょっと安心したよ。
    ひだまりんは勉強家なんだね。人だって野菜だって中身だよ。
    味もの続きが気になる!

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中