雲海と悲しかった本

IMGP3324_2_3.hdr

IMGP3325

↑雲は何日か前の朝の風景(雲海と陸ってな感じ)

←この本、昨日の枕本。読んでて、悲しくなり寝つきが悪かった。

恋愛物だった。恋愛してない自分は分かれる悲しみは無いだろうが、喜びも無い。

このままでいいのだろうか???そう考えるだけでも進展ありと考えるべきか???

広告

雲海と悲しかった本」への4件のフィードバック

  1. あ~ほんとに海みたいな雲だ~。
    寝つきが悪くなるほどの内容だったんだね。
    わかるよ~、このままでいいのだろうか。
    でもこればっかりは考えてもどうにもならないのが厳し~!

  2. 洋子しゃーん、分かってくれるのー。
    嬉しいよー。世の中厳しいよねー。
    まぁいいかー。悩んでもどうしようもないよねー。
    前向きに行きましょー!

  3. キースさん、こんばんは~☆
    (o^-^)ヾこヾ(^o^-) ん(o^ー^)o ばo(^0^o*)ん(o^-^)ヾは
     
    「世界で一番ロマンティクな海」・・・
    素敵なタイトルだけど、悲しいお話なのですねっ。
    うーーん、恋愛かぁ。。。
    いろんなことを考えると臆病になるけど、いつかチャンスは・・・
    あるのかな・・・(-o-;)
    うーーーん、前向きに・・・ですねっ^^
     

  4. この本、短編集で読みやすいんだー。
    短いだけに自分なりに解釈したりね。
    いつdめお誰にでもチャンスはあるさ。きっとね!

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中