愛車のオイルを交換

グリグリ号のメンテ、予定では日曜(今日)するつもりだったが、
鉄道博物館の帰りしてもらうことにした。時間は有効に使おうってね。
昼時にコンビニから電話を入れると、大きな仕事が何件か入っていて4時頃からなら比較的空いていると。
近くのスーパーで時間をつぶし、サービス工場に入庫した。
するといきなり、チャラチャラした感じの営業マンが寄ってきた。
まず俺の情報を得ようとした。ナンバーの県が違うとかなんとか。
要は新車を勧めているようだった。
愚かものー!
このモデル、確かに最初に発売されたのは8年位前になる。
でもグリグリ号はモデル最終形で、日本で最後の1台(本当か???)なんだぞー。
プジョーはモデルチェンジをあまりしないメーカーだ。その点も好きな所。
話は逸れたが、俺はメカニックと打ち合わせに入った。その後営業マンはグリグリ号のメンテノートを
見たのだろう。さっきの馴れ馴れしさはどこえやら。まぁ、営業マンってそんなもんだなー。
本題のメンテ。この日は、オイルとエレメントの交換。
そして、クーランとの量が気になっていたので補充。それとタイヤの損傷具合を見てもらった。
タイヤを見てメカニック。
「うーん。結構深いですねー。通常走行なら大丈夫だが、高速走行だとねー。」
俺:「大丈夫とは言いにくいでしょうねー。」
メカ:「でしたら、自分だったらどうするかお話しましょう。・・・このまま走りますね…。」
俺:「はっはっはー。」
メカ:「但し、機会を見て、傷ついた方を後輪に回します。あと、空気圧チェックでもある程度分かります。」
とのこと、この自分だったらっていう、人間味ある喋りが気に入った!
冷却水(クーラント)の補充もしてもらい漏れも見当たらないとの事。これで安心だ。
今後は4年位で、ブレーキパッドの交換、5年でタイミングベルト交換(10万)
バッテリーも4年位で交換したほうが良いとの事。
 
プジョーのコースターでお茶が出てきた   グリグリ号の皮膚温40℃!!!
 
利根川沿いの道の駅でひと休み
IMGP3425_6_7.hdr
 
———————-
走行記録
総走行距離:32278km
記録範囲:5064km
平均燃費8.1ℓ/100km
平均時速:34km/h
広告

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中