鉄道博物館へ

昨日は鉄道博物館へ行った。それにしても開園前からすでに行列。すごい人。
下の写真は、メインのSLが隠れている。修行が足りんぞ。でも人の波に押され、あの時の俺にはこれが精一杯だった。
これすべて実物大。こうしてみるとミニチュアのようだ。これらレトロは俺にメッセージを残してくれた。
情熱、丁寧な物作り、利益だけが全ての目的だろうか?いや…違うと思いたい。
IMGP3339
 
中央のSL                             昔の除雪車は重厚         ペリーが持参したSLの模型の模型  この説明は分かりにくかった
IMGP3386_7_8.hdr IMGP3392_3_4.hdr IMGP3402_3_4.hdr IMGP3411
 
通路が無く扉が三枚        輸入した車両に日本語       ノスタルジックな車内        豪華な最後尾
IMGP3407 IMGP3398 IMGP3410 IMGP3421
 
ペリーのSLを描いたもの     万次郎、SLをレイロウと発音した  レトロな広告            マネキンと共に旧新橋駅
IMGP3412 IMGP3413 IMGP3348 IMGP3414
 
力みすぎです            外国人が見た明治          とうきやう
IMGP3351 IMGP3415    IMGP3417 
 
  動く転車台                    走行ルート
 

11

広告

鉄道博物館へ」への4件のフィードバック

  1. キースさん、こんばんは~☆
    (o^-^)ヾこヾ(^o^-) ん(o^ー^)o ばo(^0^o*)ん(o^-^)ヾは
     
    あ~~、いいなぁ~鉄道博物館!
    実はまだ行っていないのですよぉ~。
    そんなに遠くではないので、空いてから行こうと思っているうちに・・・(^^;
    (ノ´▽`)ノオオオオッ♪
    ひだまりのところで活躍した、「とき」も雄姿を見せてくれていますよねっ。
    昔のボディは厚みがあり、いいですねっ。
    塗装もご当地色があり、いつまでも残してもらいたいな。。。^^

  2. ひだまりん!早く聖地へ行かないと行けませんぞ!トキも大人気でしたぞ!ひだまりんの所は緑っぽい車両が多いねー。この日はすごい人だったなぁー。

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中