感銘受けやすい季節かな

IMGP4731

p47 彼らのことを「社会構造の犠牲者で、救済すべき対象」という人がいるかもしれない。

だが、その言葉が優越感や同情に裏打ちされたものなら、彼らは簡単にそれを見破り拒絶する。

そんな厳しさが、彼らの表情からのぞいている。

世界をまたに駆けるカメラマン。途上国でこう思ったそうだ。真に迫ったコメントだなぁ。

 

うーん、献血のせいか、どうも眠い。血が頭までまわってないのかな?

広告

感銘受けやすい季節かな」への3件のフィードバック

  1. 自分や自分のすぐ身の回りの生活レベルがスタンダードのように
    勘違いして比較してしまうことってありがちかもしれない。
    思いこみの常識、みたいなもの。
    でも、過ごしてきた環境やらなにやらで価値観だとかって
    驚くほど違ってくるものだったりして・・・世界は広いね。
     

  2. はい。私も「拒絶」します。よって、私は誇りをもって「権利」を、思いっきり、行使しています。・・・・・あっ! がっちりと食べて、体力を復活してくださ~い。やっぱ、元気が一番。(^^)v

  3. 洋子しゃんへそうだよね。彼らには彼らの世界があって、それを自分の世界に無理やり当てはめて理解しようとしても、それは本当の理解でないのかもね。
     
    ミンタカさんへおー、きっぱりと。すばらしい!そうだねー。元気が一番さ!

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中